外壁塗装の相場 費用をチェック

自宅の外壁塗装・工事を考えていても
リフォーム工事のトラブル・手抜き工事・悪い業者に高い費用を請求されないか?など

 

信頼できる工事店を探す方法がわからずに、悩んでいるあなたに読んでいただきたいガイドブックがこちら
外壁塗り替えリフォームで失敗しないための方法『外壁塗装の赤本』です!

 

いまなら、外壁塗装で失敗しない防衛知識・リフォーム会社選びのガイドブックが無料で申し込めます!

 

外壁塗装の『赤本』には『得をする外壁ランニングコストの考え方』『塗料の種類と耐久性』『業者の言いなりにならない塗料の選び方』『手抜き工事を防止する簡単で確実な方法』『見積書の5つの確認ポイント』など、外壁塗装工事をする場合に知っておきたい情報がたくさん紹介されています。

 

 

これから外壁塗装工事を考えているあなたには、ぜひ読んでおいて欲しい情報がいっぱいです!
工事を頼む予定がなくても、ガイドブックを申し込んでも大丈夫です!

 

 

この資料・冊子・ガイドブックを請求しても、工事を依頼する必要は一切ありません!
資料請求しても、『電話』『訪問』での営業活動は一切ありませんので、安心してください!

 

 

外壁塗装・工事やリフォームを将来的に考えているあなたに、信頼できる会社の選び方を教えてくれるガイドブックです!

築80年の古民家をフルリフォーム

築80年の古民家をフルリフォーム!
屋根、外壁、水周り全て(キッチン、トイレ、お風呂)と家のほとんどをリフォームした訳です。
豆知識なんて大それた事は申し上げれませんが、気づいた事や工夫した点を挙げていきたいと思います。
まず我が家はリフォーム前は築80年そのままの家でトイレは外、お風呂は五右衛門風呂!囲炉裏付き、井戸もそのまま。

という現代ではなかなか珍しい家でした。
なので六畳のスペースに水周りを新しく設け今まであった水周りは全て撤去しました。
井戸を撤去する際はきちんと祀ってもらった方が良いとの事で神主さんにきてもらい祀ってもらいました。
その時こちらで準備ものは、鯛、塩、酒、するめ、米、果物、それにお礼のお金。
色々とめんどくさいなぁと思いましたが、井戸はきちんと処理をしていないとよくない事がおこる!と年配の方からのアドバイスと映画貞子のイメージがやはり強くてその辺はきちんとしました。
あとは屋根と外壁は自分達での手入れはなかなか難しいので少々値がはりましたが、30年は持つ?という陶器瓦に。
外壁もランクが高いものにしました。
屋根は値段の安いコロニアールだと10年おきのリフォームだと言われたので長い目でみると30年持つ(本当にもつのかしら)陶器瓦の方がお得だと思います。
それと新しく浄化槽をいれる場合は市町村によって補助金がでるのでお住いの地域をチェックされるといいかもしれません。